元採用責任者のコラム column

【第二新卒必見】誰でもできる面接通過率UPの方法

 

みなさん、こんにちは!
オモワク代表の福尾です。

今回は社会人経験が浅い第二新卒の方向けに、誰でもすぐにできる面接通過率向上方法について解説していきます。
ここでは第二新卒=入社1~3年目の方と定義いたします。
それではいきましょう!


結論:笑顔を多くすること

え?となる方もいらっしゃるかと思います。
ただ、特に第二新卒での面接においてはこの笑顔が非常に重要になります。

元採用責任者の立場から、なぜ笑顔が大事なのか、
笑顔の効果について説明していきますね。


第二新卒採用に企業が求めること

第二新卒の場合、多くの方は特筆したスキルを持ち合わせていません。
もちろん経験年数が短いから当たり前ですよね。
企業側も即戦力としてのスキルを求めていないケースがほとんどです。

企業が見ているポイントは

・基本的なビジネスマナー
・人柄やコミュニケーション能力
・繰り返し早期離職をしてしまわないか
・これまでの経験と自社業務・カルチャーとのマッチング度合い

この辺りがメインになってくると思います。
今回は、誰でもすぐにできる面接対策ということなので、
本格的な面接対策方法やマッチングのための自己理解・企業理解などについては、
別の機会に説明いたします。


なぜ笑顔が大事なのか

ここからが本題です。
笑顔が多いだけで、その人の印象全体がポジティブになります。
メラビアンの法則というコミュニケーション要素についての研究では、
いくつかの条件下ではありますが、何を話したかという「言語情報」より、
視覚や聴覚などの「非言語情報」の方が人に印象を与える度合いが高いと言われております。
細かいことは割愛しますが(興味あれば調べてみてください)、
面接においてどれだけ良いことを言っていても、表情等が暗ければ印象もあまり良く思われない可能性があります。

皆さんも採用する側の視点で考えてみてください。
同じ内容を暗い表情でボソボソ話す人と、明るく笑顔で話す人、どちらに好印象を抱きますか?
また、どちらの方と一緒に働きたいと思うでしょうか。
もちろん、これだけで面接通過・内定になるわけではありませんが、
笑顔を増やすだけで評価が上がるならやらない手はありません。


笑顔のメリット

笑顔で応対することで得られる効果として

・印象がよくなる
・相手との距離感が近くなる
・緊張が和らぐ

これらの効果が期待できます。
逆にガチガチに緊張した面持ちだと、面接官側も緊張してしまうものです。
結果的に形式的なことしか聞かれず、自分の価値観や人間性について
誤った伝わり方をしてしまう可能性もあります。

効果的なタイミング

ここまで笑顔の重要性について書きましたが、終始ずっと笑顔だと、
不自然だったりヘラヘラした印象を与えてしまう可能性もあります。
そこで、笑顔が効果的なタイミングについてご紹介いたします。

それは「面接開始時」です。

第一印象という言葉があるように、人は初めの印象に引っ張られてしまうものです。
だからこそ、面接開始時に明るく笑顔で挨拶をすることでポジティブな印象を持ってもらいやすくなります。
ここは意識的にやってみることをオススメいたします。
想像以上に効果が期待できますよ。

今回は以上になります。
面接テクニックよりも簡単に、誰でもできる「笑顔」についてお伝えしました。
実際に面接お見送り理由として「暗い印象」を挙げられることって多いのです。

オモワクでは面接練習も無料で行っているので、
いきなり面接で笑顔が出せるか不安…という方は是非ご登録してください!
本格的な面接対策も併せてレクチャーいたします。

みなさんがオモシロいこと・ワクワクすることを仕事にできるよう願っています。
福尾

記事をシェアする

一覧に戻る